Pocket
LINEで送る

ナンパをしていると、女性から無視をされることなんてしょっちゅうです。

いちいち、無視されたからといって気にしているようではいつまで経ってもナンパは上達しません。


・・・とはいいつつも、なるべく女性から無視されたくない、無視されても何とか粘って会話を成立させたい、という願いもあると思います。

そこで、ナンパをしているときに、「女性から無視されたときの正しい対処法」について書き記しておこうと思います。



ステップ1.無視されたからといって、いちいち傷つかないようにする


確かに女の子から無視をされるといい気持ちはしませんが、だからといって別にそれを気にする必要は一切ありません。

というか、何を気にするんでしょう?

女の子から無視されたからといって、それであなた、何か失いましたか?

何も、失っていないでしょう?


・・・という話でして。

それに、女の子なんてそれこそ星の数ほどいます。

ある女の子からは無視されたかもしれないけど、別の女の子からは良い反応がもらえて、一緒に飲みに行くことができて、セックスすらできるようになるかもしれません。

そんな夢のような可能性に満ち溢れているのですよ。


それなのに、たかが一人の女の子に無視されたくらいでヘコたれるなんて、自分から可能性を潰しにいっているようなものです。


だから、無視されたからといって、いちいち傷つかないこと。
そして、傷ついている時間をもっと別の有益なことに使うこと。

それが、次に話すようなことです。


ステップ2.女性の無視が、どういうタイプの無視であるかを見極める

無視されたときに次に取るべきステップがコレです。

「どうしてこの女性は、俺のことを無視しているのかな」と、瞬時に考えること。

女性が無視をする理由は、いくつかあります。


『いきなり話しかけられてびっくりして、何も話せない状態にあるから』
とか、
『ナンパされても、無視すると決めているから』とか、
『ちょっと笑いをこらえているけど、我慢しているから』とか、
『無視をしつつも、「私に話しかけてきたこの男は、どの程度の器なんだろう?」と試そうとしているから』とか。


ナンパして、女性から無視されたら、「無視されたぁ~ガックシ」と落胆するのではなく、

「なぜ、この女性は無視しているのか」。

それを見極めるようにしてください。


ナンパする際に、その見極めを行おうと常に意識することができれば。

その見極めをするのに忙しく、いちいち傷ついているヒマもなくなります。



さて、その見極め方ですが。

これは、話しかけた際の女性の反応で判断します。


無視をしているからといって、あなたの声が女性に届いていないということはありません。

話しかけた女性からは挙動の変化、歩くスピードの変化など、ノンバーバル(言語以外)の情報が絶対に得ることができます。


例えば、話しかけてみると、目を大きく見開いたり、歩くスピードがいきなり早くなったりしたら、その女性は『いきなり話しかけられてびっくりして、何も話せない状態にある』と判断します。


また、話しかけても一切こちらを見てこない、表情が全く変わらないなどの反応を示す女性は、『ナンパされても、無視すると決めている』女性なんだなと判断します。


そして、話しかけると、ちょっと口元が緩んだり、歩くペースが遅くなったりしている女性は『笑いをこらえている』と判断します。


最後に、話しかけてみると言葉は出してこないものの、こっちをじっと見つめてきたり、こっちの言葉に合わせてうなずいてきたりする女性は『こちらの器を試している』と判断します。



このように、

無視された

女性の言葉以外の反応を観察してみる

女性がなぜ無視をしたのか、今どういう気持ちにあるのかを見極めようとする



これを意識することです。

そうすれば、無視されたからといって直ちに落胆するようなこともなくなりますし。

それぞれの反応に対して、最も適した対応ができるようにもなります。



ステップ3.女性の無視のタイプ別に、最も適した対応を取る


最後のステップがコレです。

すなわち、女性の無視のタイプを見極めて、そのタイプごとに最も適した対応を取ることですね。


まず、『いきなり話しかけられてびっくりして、何も話せない状態にある』タイプ。

このタイプは、とにかく頭の中がパニックで、何かを話すどころではない状態ですから、まずは落ち着かせてあげることが必要になります。

相手が「パニックな心理状態」にあることを理解し、配慮してあげるというマインドが必要になるということですね。

そこで、相手を落ち着かせてあげるために、話しかけ始めのときよりも徐々に、ゆっくり喋るようにしてあげれば良いですね。


次に『ナンパされても、無視すると決めている』タイプ。

このタイプは、「ナンパ=無視」という断固とした意思を持っていますから、その断固とした意思を崩さなければなりません。

そのためには、相手が思わず反応してしまうような対応を取るように心がけます。

例えば、かなり大げさな対応をしたり、堂々と喋るようにしたり、相手の身の回りのことを話題にしたりすると良いです。


その次が、『笑いをこらえている』タイプ。

このタイプは、一番無視を崩すのが簡単です。

笑いは一応取れているのだから、その笑いをもっと大きくしてあげればよいだけです。

こちらが喋っているときに煽り笑いを入れて、(「元気っすか?つーか言うまでもなくめっちゃ元気そうっすよねw何すかそのリュックサックは?w登山帰りっすか?w」みたいな感じ)相手が笑いやすい環境を作ってあげることです。

また、その笑いをこらえていると言うこと自体を指摘してあげても良いですね(「てか、笑うの我慢してますよね?w笑っちゃってますよね?w」)。


最後が、『こちらの器を試している』タイプ。

このタイプは、こちらに一定の興味は示しているわけですから、もう一押しすることができれば会話を成立させることができます。

そのために、「~~してないの?」「~~でしょ?」みたいな感じの、簡単な質問を投げかければ反応が取りやすいでしょう。