Pocket
LINEで送る

最近、ストリートナンパをすれば安定して連れ出せるようになってきたものの、やはり即日ベッドインとなるとなかなか難しい。

その原因は一つ。

連れ出してからの会話がイマイチ盛り上がっていないということ。

この前、京都の河原町に繰り出したときは2回カフェに連れ出しできたものの、いずれも女の子のテンションがあまり上がらず、ハンドテストすらできないまま終わってしまっていた。

(会話中、相手の女の子スマホいじってたりしてましたからね~、トークで楽しませてあげられていない証拠です。。。)

つまり、アプローチはそこそこマシなレベルではあるものの、連れ出してからのトークが微妙すぎるため、女の子をその気にさせることができていないのだ。。。


というわけで、もうちょっと初対面の女の子とのトークレベルを上げる必要があるなと思って。

今までストリートナンパ一本でやっていたが、先日ネトナン(出会い系サイトを利用したナンパ活動)を解禁させることに。


ネトナン自体は、

・月額の利用料がかかってくる
・プロフィールとか書くの面倒くさそう
・身バレする恐れがある

と言った理由から敬遠していたものの。


ネトナンをうまく活用することができれば、大量の女性とアポを取ることができ、トークの経験が積めると聞いていたので、


「これはまさしく今の私に必要なものじゃないか!」と。


ということで、さっそくペアーズの有料会員の申し込みをする。

プロフィールを作り、自分の写真を貼り(アプリで加工後のもの)、ツールを活用して女性に足跡を付けまくってみた。

すると初日から、ある女性からの「いいね!」をもらうことができた。

顔はそれほどタイプではないものの、まずは経験を積むことが大事だと思っていたので、こちらも「いいね!」を返すことにした。
マッチング成立、というやつである。


数通のやりとりの後、3日後に一緒に飲む約束を取り付けることができた。

「たった3日のうちに見ず知らずの女の子と会えるのか、ネットってすげーな」

としみじみ思った。


さて、当日。
待ち合わせ場所に向かう。


相手の女の子がいた。



「・・・あれ?写真よりもかわいいぞ?」


ペアーズの女性の写真は大抵加工されているので、ほとんどの場合が

実物<<<<<<写真

だと思っていた私は驚いた。
テンションもちょっと上がったw


で、居酒屋へ。

メニューの話から始まり、仕事の話、男女の話、自分話なども織り交ぜつつ、また適度に女の子をイジりながら、反応も確認。

なかなか好感触だった。

なぜかウケたのが、この会話


女「なんか、年齢の割には落ち着いてるよね」

私「もう中身はおじいちゃんだからね」


女「おじいちゃんwまだ若いでしょw」

私「いや、ほんとおじいちゃんだから。毎朝5時には目が覚めるし、朝は青汁1杯飲むし、健康のためにジム行ったりするし」

女「見た目は若いけど、中身は大人なんだね」

私「そうだね、コナン君って呼んでもらっていい?笑」

女「wwwww」


盛り上がってきて、相手が深く悩んでいることも引き出し、また軽い下ネタもぶっ込みつつ、サインも確認することができた。

うん、いける気がする!


居酒屋を出る。

さあ、ハンドテストだ。








・・・相手の女性が、ポケットに手を入れている。



ここでチキった私は、相手の前に自分の手を差し出すことができなかった。


おそらくここが、この日の勝負を決めた瞬間だったのだろう。



サインが確認できたのなら、ハンドテストは絶対にしないと・・・




頭では分かっているはずだったのに、体が付いてこなかった。


うーーーーん。。。


まだまだ未熟でした。



その後、相手の家に行く打診をしたものの(いわゆるヨネスケ)、あっさり断られ。

仕方なくカラオケに行くことに。


最終、カラオケでギラつき→そのまま即、もしくはホテル直行狙いである。

カラオケに入店後、「一緒に曲入れようぜ」とあたかも自然に相手の隣に座る。


そして、キス。

うん、嫌がっている雰囲気はない。

そのままおっぱいも触ってみる。


「なにしてんの・・・?」


手をどけられた。


ありゃ。
だめか。


そこから何度かギラつき、服の上からの手マンなども試みてみるものの、ガードを崩すことはできずじまいで終わった。

難しいなあ。。。


でも、そこまで嫌がっている雰囲気はなかったけどね。


その後、カラオケを出て、今度はきちんとハンドテスト。
相手もちゃんと握り返してきた。

全く脈がないわけではなさそう。


というわけで、最後のホテル連れ込みのチャレンジ。


俺「まだ時間あるでしょ?」


女「もう一軒いく?」

俺「(一軒じゃねえ、一棟だ!)そだね、あっちの方に良いお店ありそう」←ホテル街の方を指差しながら

女「・・・うそでしょ。今日はもう帰ろ!」



・・・負け。


うーん、力不足でしたねぇ。

解散してからも、向こうからLINEが来たのでまだ脈アリとは思います。


もう1回会って、次は即を目指します!!!




では。